雪崩式ブログ

雪崩式総裁・コマの日記です。

AirPods Proを買った話②

こ、こ、こ、買うたで〜〜〜!
AirPods Pro!

 

https://www.instagram.com/p/B9-qBS_p88u/

来た来た!で、使用感。普通のカナル型に比べたら、外部音取り込み機能のお陰でいくぶん圧迫感は薄れる。ただやっぱ自分の足音とか咀嚼音はやっぱカナル型やな。無くなりはしませんわ。でもそれを差し引いてもノイキャンの威力は凄い!スーを差し上げます!#AirPodsPro#カナル型が苦手#ノイズキャンセリングイヤホン

 

ケースのカバーも買っちゃいました。

 

https://www.instagram.com/p/B99lcccJO_u/

これだけ先に届いた。中身は明日到着予定。#AirPodsPro#AirPodsProケース#iPhoneがproductredなんで色を合わせましてん

 

iPhone XRのプロダクトレッドに合わせようと思ったんですが、まあ全然違う赤でした。カバーの赤が出たての鮮血だとすると、iPhoneの赤は殺人現場にこびりついてる血痕ですわ。
いいんですいいんです。こういうのは気分のもんなんで。

 

f:id:comanadareshiki:20200321104249j:plain

 

イエーイ!開封

 

f:id:comanadareshiki:20200321104300j:plain

 

えっこのシールってフィルムも一緒に剥がせるやつじゃないの?
単独で取れるタイプ?

f:id:comanadareshiki:20200324193250p:plain

 

まあいいや、ペアリング。
写真がクルクル回っとる。シャレオツ!
それを見守る志村。

 

カナル型無理〜な人にも十分オススメできる!

耳穴が密閉されるカナル型が苦手な僕ですが、結論から言うと「開放型と全く同じというわけにはいかないものの、全然イケる!」です。

 

f:id:comanadareshiki:20200324221948j:plain

AirPods Proの3つのモード

 

AirPods Proには

ノイズキャンセリング
・外部音取り込み
・オフ

の3つのモードがありまして、「オフ」にするとさすがに他の密閉型イヤホンと同じ感じでした。自分の足音や咀嚼音が増幅されるあの不快感。

ところが「ノイズキャンセリング」「外部音取り込み」は、それぞれ真逆の機能であるにも関わらず、「カナル型にありがちな圧迫感がほとんど無い」という点で共通するんですね。少し不思議(SF)。ほんま素晴らしい。

そしてノイキャンはむちゃくちゃ効きます。SONYの高いやつよりは劣るーみたいなレビューも見たことありますが、まーそれはそうなんかもしれないですけど、全然感動レベルです。
ウチの8歳児に試させたら「すげーすげー」と興奮してました。
カミさんはただひたすら「怖い……怖い……」と怯えてました。

外部音取り込みも良かった。これなら散歩も安心。

ただね、ノイキャンも外部音取り込みも、多少は足音やら咀嚼音やらは大きく聞こえます。僕的には全然慣れるレベルですが、その辺繊細な人はもしかしたらまだ抵抗あるかもです。

 

 

これ全然バズってないんですけど!チェだぜ!(ゾフィーの人)

MacBook Proのトラックパッドが固い話②

昨日の続き。

 

nadareshiki.hatenablog.com

 

内蔵バッテリーがパツンパツンになっているせいでトラックパッドが固くなっているのを、調整ノッチを触らずにどう解決したか、という話です。

これはもう、見てもらうのが早いでしょう。コチラです!

 

f:id:comanadareshiki:20200311162938j:plain

MacBook Proを正面から見るの図

開いた状態のMacBook Proを水平方向から見た図です。
奥の上の方にある黒い四角はディスプレイ。

 

分かりますかね?

 

裏蓋を閉めることを諦めました。

 

閉めちゃうから、バッテリーに押されてトラックパッドが固くなるんですよ。
だったら閉めなきゃいいじゃない、ということです。

裏から見るとこんな感じです。

 

f:id:comanadareshiki:20200311163239j:plain

ココとココのネジを留めてません

赤丸のついた箇所がちょうど、トラックパッドの裏側になります。
ここだけネジを留めてません。
バッテリーが膨らみたければ膨らめばいい。
でもトラックパッドにもストレスは与えない。
そういう戦法です。

 

f:id:comanadareshiki:20200311163508j:plain

ここのスキマが開きっぱなし

結果、トラックパッド下のスキマが開きっぱなしの野放図となりました。
もちろんホコリが入らないように、とかは配慮が要りそうですが、トラックパッドのクリック感は非常に快適になりました。

MacBookトラックパッドカチカチ問題に悩んでいる方、自己責任ではありますけども、こういうやり方もありますよということで。

 

 

ほんまはバッテリー交換したい……

MacBook Proのトラックパッドが固い話①

MacBook Proを使っている人なら分かってもらえると思うんですが、トラックパッドって使ってるうちに固くなってきません?

 

トラックパッドというのはココです。

f:id:comanadareshiki:20200310162836j:plain
買った当初はスコスコ押せるんですが、数年使ううちにギュッギュッと力を入れないとクリックができなくなります。

 

僕はもうギュッギュッするのが嫌になったので、軽くタップするだけでクリック認定してくれるようにトラックパッドの設定を変えました。おかげで誤クリックは増えましたが、手首の健康は守られました。

f:id:comanadareshiki:20200310163329p:plain

MacOSトラックパッド設定


とは言え、ドラッグアンドドロップなんかは依然ギュッギュッしないといけません。ギュッとしないと、ドラッグしたのかただただその場に指が佇んでいるだけなのか認識されないからです。
僕はIllustratorでベジェを描くときもトラックパッドしか使いません。なのでドラッグするのに筆圧ならぬ指圧(ゆびあつ)を強めないといけないのは、結構死活問題です。
手首も痛くなりますし、肩甲骨まわりが異様に凝ります。

 

そこでトラックパッドを調整することにしました。
えっそんなのできるんですか?
ビックリですよね。そういう機能はMacBook Proには備わってません。
でもできるらしいんです。やってる人がネット上にはチラホラといます。
(あくまで自己責任ですよ!)

 

例えばこのひと。

tundie.blog.jp

 

MacBook Proの裏蓋を開けて、バッテリを外したら現れるトラックパッドの固さ調整ビスをイジることで、見事トラックパッドの調整に成功しています。
作業自体も、写真を見る限りさほど難しくなさそう。
裏蓋を外す作業も、前に使っていたMacBook Proで経験済みです(HDDをSSDに換装しました)。

 

よっしゃ、いっちょやったるか!

 

ワシにはこの秘密道具があるんじゃい!(みせびらかしたいだけ)

https://www.instagram.com/p/B70axC6pGBu/

カッチョええ特殊ドライバーセット買うた。これで特殊ネジ回しまくり分解しまくり人生の幕開けである。#特殊ドライバーセット#HDDを分解する予定#ハッピーセットのおもちゃも分解できるよ#まー分解してどないすんねんという話ですけど

 

カッコええでしょう。最近買いましてん。

これマジでオススメです。

 

で開けてみたんですけどね。

f:id:comanadareshiki:20200310164750j:plain

MacBook Pro裏面

f:id:comanadareshiki:20200310164830j:plain

MacBook Pro裏蓋オープン!

 

参考にしてたブログのと全然構造が違ったんですよね。

 

…………。
まー無理ですわ。
構造が分からん機械を見よう見まねでイジる勇気は持ち合わせてないんですわ。

 

無理でしたーチャンチャンという話ではあるんですけど、これには続きがありまして、フタを開ける時にちょっと違和感があったんですよ。
ひとつひとつネジを外すときに「パンッ、パンッ」って、しなっていた鉄板が元に戻ろうとする感じ。分かりますかね?巨乳がシャツのボタンを外すときにパツン、パツンってなる感じ。

 

要は、中がパツンパツンに膨らんでるんですよ。
バッテリーですわ。バッテリーがパツンパツンになっとるんでるんですわコレ。

f:id:comanadareshiki:20200310164830j:plain

バッテリーがパツンパツンになっとるの図

 

でですね、トラックパッドが効きにくくなってくるのはこの膨らんだバッテリーも一因になっとるようなんです。
トラックパッドがバッテリーに押されて、クリックが認識されにくくなってるみたいなんですよね。

 

これを見て小生、ピコーーーンときました。
トラックパッド調整ネジには行き着けなかったけども、なんとかこのバッテリーの圧力を逃がす方向でトラックパッドを復活させることができるんじゃないか、と。
(結論だけ先に言うと、若干の改善に成功しました)

 

どうやったと思います?
ねえ、どうやったと思います??
今日のタイトルに①って付いてるのなんでやと思います?

 

というわけで、正解は明日に引っ張ります!
分かった方はコメント欄にて。
あと巨乳の例えは完全に蛇足でした。

AirPods Proを買った話①

AirPods Proを買いました。まだ届いてないけど。

 

f:id:comanadareshiki:20200309185448p:plain

AirPods Pro

買うつもりはありませんでした。
今までいくつかのカナル型(密閉型)イヤホンを使ってきて、「密閉型は俺に合わん」ということが分かっていたからです。

あの圧迫感、増幅される咀嚼音や自分の足音など。
周囲の音が聞こえにくくなるのもマイナスポイントでした(散歩中に使うので)。

でも買ってしまいました。
理由は2つあります。

 

外部音が取り込めるらしい

f:id:comanadareshiki:20200309185953p:plain

AirPods Proには「外部音取り込みモード」というのがあるそうです。
外部音が取り込めるということは、あの圧迫感もいくぶん和らぐ可能性があります。

 

通気孔があるらしい

f:id:comanadareshiki:20200309190215p:plain

イヤホンに通気孔?そこから音漏れへんの?という疑問はさておき、どうやらこれが外側と内側の圧力を均等にしてくれるそうです。
あの圧迫感もいくぶん和らぐ可能性があります。

 

あとはまあ、

f:id:comanadareshiki:20200309190743p:plain

ノイキャンも経験してみたかった。
AirPods Proのノイキャンは優秀らしいです。
量販店でSONYの高いヘッドホンのノイキャンを試したとき、うわーー近未来!って感動したんですよね。

 

で、こないだ注文したのが今月下旬に届きます。
届いたらレビューします。
僕と同じような、密閉型無理〜な方々の参考になれば幸いです。

明けましてめでたくて……新春2020

頌春!2020年が明けました。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

ワタクシは実家にて、実家にいる時恒例の「録り溜めたVHSをデジタルデータに変換するタスク」を粛々とこなしております。

f:id:comanadareshiki:20200101143833j:image

20年ほど前のオールザッツ漫才。くーちゃんが細い。

 

2020年はですね、もうちょっと作品づくりの比重を増やしたいなと思っとります。滑り散らかすことも多々あると思いますが、お付き合いください。

はてブデビュー

ヤプログからはてなブログに引っ越しました。

というわけで意味もなく文字がデカくなりましたが(もちろん本当に意味が無いわけではなくマジバナするとSEO対策/えっマジバナ?)、晴れて本日よりはてブデビューです。

ヤプログがね。
あのヤプースヤプログの前身/Twitter陰キャみたいな仕様で僕好みだった)からかわいがってきたヤプログがね。無くなるんですと。なので引っ越ししたわけです。

引っ越し作業は意外とカンタンで、ググった限りでは「テキストは引っ越せるけど画像はどうかな〜〜?いけるかな〜〜?いけないかな〜〜?」みたいに書かれていたので諦めてたんですが、フツーに画像もいけましたよ。あれは何だったんすかね。

 

f:id:comanadareshiki:20191022174102j:plain

大阪天満宮

 

そしてこれはテストを兼ねている。

Twitterと連携させたんですよね。
多分この記事の通知がTwitterにも流れるんです。
どんな感じになるんかな、と。
それが見たいだけのテスト記事なので正直中身は無いんですが、まあせっかくなのでこれからもボチボチ、ブログも書いていこうかなと。
noteもあるんスけどね。今度は逆にあっちが死ぬでしょうね。まあいいや。
今後ともよろしくお願いしますよ。

Tシャツトリニティ購入記

ドロップシッピングに果敢にも挑戦しておる雪崩式Tシャツトリニティ支部ですが、実際に僕も買ってみましたのでそのレポートをば。



↑こんな箱に詰められてやってきます。

開けるとこんな感じです。



ひとつ広げてみました。
KN-004 useful」のピンクボディです。うむ、良い仕上がり。2800円です。



ボディは5.0ozのUnited Athleです。首周りがシングルステッチですね。
6.2ozになるとダブルになってよれにくくなりますが、これはこれで着やすそう。

ちなみに従来の雪崩式商品は6.2ozです。
トリニティ支部でも雪崩式ブランド商品は6.2oz展開で、一部の雪崩式ブランドと、新ブランド「kakkoii-nippon.com」では5.0ozを採用しています。

濃色ボディ+淡色プリントも取り寄せました。こちらはキッズサイズ。110やったかな。
タイトルは「KN-004 useful_dark」で、ちょっとお高くなって3300円です。



↑これ、気付きました?プリントサイズ。
従来のシルクスクリーン版だとボディサイズが変わってもプリントサイズは変えられないんですよ。同じ版を使うから。でもそこはさすがインクジェット。ボディの大きさに従ってプリントサイズも変えられます。これは大きいメリットです。

プリントクオリティのクローズアップ写真も載せておきます。
これは「NT-005 最強尻_濃色」のバイオレットパープルボディ。



濃色ボディ用のプリントなんですが、シルクスクリーンで言うところのラバープリントっぽい質感です。しっかりとインクが乗ってる感じ。発色も非常にキレイです。
一方、淡色ボディ用のプリントはいわゆる染み込みプリントっぽいですね。下地が生きててサラサラしてます。入稿原稿が短辺1000px程度なので解像度的に「大丈夫か?」と思ったんですが、エッジはしっかりくっきりしてました。志村風に言えば「大丈夫だぁ」ですね。

ただ、インクジェットプリント特有のデメリットもありまして…
↓これご覧ください。



下処理のための薬剤がちょっとお酢みたいな匂いなんですよね。洗い処理をしてからの発送ができないのでそれが残ってます。寿司屋に迷い込んだかな、というレベルのお酢臭がします。ですので着る前に一度洗濯することをおすすめします。洗えば全く問題ありません。


というわけでTシャツトリニティの開封レポートでした!
雪崩式Tシャツトリニティ支部では続々と新作リリースしておりますので、買うて!買うて!マジで!